Archive

レース情報

8月
28
第8回「東京湾インショア・レガッタ」

JSAF外洋東京湾 

 

レース公示

参加申込書 

誓約書 

乗員リスト 

特別規定 

レーティング申告書 

レース公示

(NOTICE OF RACE)

主 催 (公財)日本セーリング連盟加盟団体 外洋東京湾

後 援 (公財)日本セーリング連盟特別加盟団体 東京ヨットクラブ
協 力 外洋東京湾東京フリート、浦安ヨットクラブ、東京夢の島マリーナ、浦安マリーナ、三崎マリンセンター運 営 第8回東京湾インショア・レガッタ実行委員会

この公示の規則での【DP】表記は、その規則の違反に対するペナルティを、プロテスト委員会の裁量により、失格より軽減することが出来ることを意味する。

1)適用規則

1-1 本大会は「2017-2020セーリング競技規則」(以下RRSとする)に定義された規則を適用する。
1-2 「IRC Rule2018」を適用する。
1-3 クルーザークラスのPHRFに対する抗議、救済要求は受付けない。
1-4 JSAF外洋特別規定 20118-2019 インショアレース用特別規定 付則B 及びOSR国内規定を適用する。
1-5 当該帆走指示書、本レース公示を適用する。

2)参加資格

2-1 IRCクラスは2018年度版の有効なIRCレーティング証書(エンドースドまたはノーマル)を有する艇。
2-2 大会期間中有効な小型船舶検査証を有する艇であること。
2-3 大会期間中有効なヨット保険(賠償責任保険、捜索救助費用を含む)に加入している艇であること。

3)大会日程

3-1 2018年11月3日(土祝)、11月4日(日)の2日間
3-2 11月3日(土祝)
第1レースの予告信号の予定時刻 09:55
第2レース、第3レースは第1レースに引き続き行う。レース終了後ワンビアパーテイー
3-3 11月4(日)
第4レースの予告信号の予定時刻は09:55
第5レースは第4レースに引き続き行う。
BBQ表彰式15:00開始予定

4)開催マリーナ

4-1 浦安マリーナを中心として行う。
4-2 遠来参加艇は大会前後一週間の間、許可を得た上で東京夢の島マリーナまたは浦安マリーナに無料係留できる。

5)参加料 1艇に付き 12,000円 パーテイ費 1人 4,000円

6)コース、 レース海面

6-1 東京ディズニーシー沖 上下ソーセージコース
(コースの詳細は帆走指示書に示す)。
6-2 11月3日(土祝) インショアレース3本予定。
6-3 11月4日(日) インショアレース2本予定。

7)参加クラス IRCクラス (有効なIRC取得艇はクルーザークラスには参加出

来ない)
クルーザークラス(本大会独自なPHRFで行う)
参加艇の数により各クラスはグループに分ける場合がある。

8)乗員登録

8-1 本シリーズレースに乗艇する乗員は、全て乗員登録を行い、かつ複数艇への重複登録は認めない。【DP】
8-2 シリーズ開始後の乗員登録リストの変更は、当該レース当日の午前8時までに浦安マリーナのレース本部に提出すること(FAXでも可)。【DP】

9)申込

9-1 申込に必要な書類
① 参加申込書
② IRCクラスは有効なIRCレーティング証書のコピー
③ クルーザークラスはレーティング申告書
④ 誓約書
⑤ JSAF外洋特別規定 2017-2018 インショアレース用特別規定 付則B申告書
⑥ 乗員登録リスト(公示8参照)
⑦ な船舶検査証のコピー
⑧ ヨット保険証券のコピー
⑨ 所定の用紙は外洋東京湾のホームページからダウンロード可能です。
⑩ 外洋東京湾アドレス https://jsaf.tokyo
9-2 申込方法
① 所定の参加申込書に必要事項を記入し、参加料振込証を貼付け、その他必要書類を添付し、申込先に電子メールまたはFAXし、艇長会議場に持参すること。
ネットバンキング等で振込み、振り込み証の無い場合は、振り込み銀行名、並びに日時、金額を記入してFAXすること。
② 申込受付開始日 2018年 9日20日(木)
③ 申込締切日 2018年10月24日(水)
9-3 振込先
三井住友銀行 千葉支店(066)
普通 口座番号 7756434
口座名 TBC事務局 畑田晴彦宛
(必ず艇名で振込んで下さい)
9-4 申込先及び問合せ先
(財)日本セーリング連盟加盟団体 外洋東京湾 帆走委員長
斎藤晴彦
E-mail hayabusa@cc.mbn.or.jp
FAX 047(711)1543

10)艇長会議

2018年10月29日(月)18時30受付 19時開始
東京都品川区東大井5-18-1
品川区立総合区民会館「きゅりあん」TEL03(5479)4100/*
4階 研修室
参加艇の責任者または艇長が必ず参加すること。

11)大会必要書類

11-1 レース公示及び参加申込み必要書類
2018年9月20日(木)外洋東京湾ホームページにUP
11-2 帆走指示書
2018年10月26日(金)外洋東京湾ホームページにUP

https://jsaf.tokyo

2018年10月29日(月)の艇長会議で配布する。

12)得点

12-1 IRCクラスの順位は各艇の所要時間にTCCを乗じて秒単位で修正時間を算出し(秒未満は四捨五入)、修正時間の小さい方を上位とし、順位に合わせて得点を付与する。
12-2 クル-ザクラスの順位は各艇の所要時間にTCFを乗じて秒単位
で修正 時間を算出し(秒未満は四捨五入)、修正時間の小さい方を
上位とし、順位に合わせて得点を付与する。
12-3 修正時間が同値の場合はTCC又はTCFの数値が小さい方の艇を上位とする。
12-4 得点方法はRRS付則Aの低得点方式とする。
12-5 RRS付則A2「シリーズの得点」の定めにかかわる得点の除外を
行なわない。
12-6 「第7回東京湾インショア・レガッタ」は5レース中、1 レースの成立で本大会は成立する。

13)賞

13-1 各クラス1位~3位まで。
13-2 グループ分けをした場合は各グループ1位~3位まで。
13-3 但し、各クラス、各グループ参加艇が5艇未満は1位のみ、10艇未満は1位~2位までとする。

14)上架の制限 本大会の参加艇はレース委員会の事前の許可がある場合を除き、大会期間中上架してはならない。【DP】

15)インスペクション

15-1 本大会においてレース委員会は、レース期間中、随時インスペク
ションを行う場合がある。
15-2 本大会はレース前に体重測定は行わないが、IRC規則22、4、
2証書に記載されたクルー人数×85㎏のクルー重量を超えては
ならない。
15-3 レース委員会は抜打ちに体重測定を行う場合がある。

16)無線通信

16-1 緊急の場合を除き、レース中の艇は無線送信も、全ての艇が利用
できない無線通信の受信もしてはならない。また、この制限は携
帯電話にも適用する。【DP】
16-2 但し、全レース参加艇が同じように受信できる情報(GPS、天
気予報、海象気象に関する情報)はこの限りではない。

17)責任の所在

17-1 競技者は、自分自身の責任で参加する。RRS4参照。
17-2 主催団体、後援団体、協力団体、大会実行委員会その他の大会関
係者は、大会の前後、期間中に生じた物理的損害または身体障害
もしくは死亡によるいかなる責任も負わない。

18)その他

18-1 本大会のレースの参加料およびエントリー料はいかなる場合も返還しない。
18-2 艇の搬出入とマリーナの手続き。
・本大会の前後一週間は許可を得た上で東京夢の島マリーナまたは浦安マリーナに無料で係留できる。但し、原則として艇の所有者が責任を持って管理すること。
・艇の搬出入の為の上下架等についても各自の責任で各マリ-ナ事務所と取り決めること。
・台風や低気圧の接近で各マリーナに係留等が危険と判断される
場合は、各艇の責任で適当な場所に避難すること。
浦安マリーナ TEL 047-355-2222
FAX 047-351-6999
ホームページ http://www.urayasu-marina.jp/

以上

8月
02

7月
25

7月
07

5月
09

4月
02