Archive

レース情報

10月
09
第2回東京湾インショア・レガッタ 写真
Read more…

,

9月
18
第2回東京湾インショア・レガッタ帆走指示書

 第2回東京湾インショア・レガッタ帆走指示書

, ,

8月
21
第2回東京湾インショア・レガッタのレース公示および必要書類

 レース公示

 レース公示および必要書類一式
(第2回東京湾インショア・レガッタ公示、第2回東京湾インショア・レガッタ誓約書、第2回東京湾インショアレガッタ参加申込書、第2回東京湾インショアレガッタ乗員リスト)

, , , ,

8月
21
第2回「東京湾インショア・レガッタ」要綱
Read more…

8月
20
「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の演奏に乱入し、一緒に演奏を始めたタモリさん

「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の演奏に乱入し、一緒に演奏を始めたタモリさん

 

第4回目の開催となったタモリカップ2012は、8月19日、81艇の参加を得て静岡県沼津市内浦湾で開催されました。

「海を愛するタモリの日本一楽しいヨットレース」という惹句の本レース、今年のテーマは『ヨットとサルサの大カーニバル』。

「西の阿波踊りレース」に対し「東のタモリカップ」と言われるほど、名実ともに日本を代表する真夏のヨットレースへと成長した今年の本レースには、史上最強のサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」が表彰パーティにゲストで登場、会場を大いに盛り上げてくれました。

本ブログでは楽しい雰囲気の写真をほんの数点掲載しますが、もっと楽しい雰囲気は下記のfacebookでご覧ください。(レポート/松坂嘉子・スーパー茶々丸)

http://www.facebook.com/TAMORICUP

 
 
50ftから18ftの81艇が同時にスタート。夏の駿河湾にヨットの白い帆がこんなにたくさん集まるのは「タモリカップ」ならではの光景となりました

50ftから18ftの81艇が同時にスタート。夏の駿河湾にヨットの白い帆がこんなにたくさん集まるのは「タモリカップ」ならではの光景となりました

 
お祭りレースの「タモリカップ」での優勝は逃したものの、「パフォーマンス賞」を勝ち取ったのは、なんとスパーレース艇「カラス」でした

お祭りレースの「タモリカップ」での優勝は逃したものの、「パフォーマンス賞」を勝ち取ったのは、なんとスパーレース艇「カラス」でした

 
今年のタモリカップのテーマである「ヨットとサルサの大カーニバル」の通り、表彰パーティには史上最強のサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」がゲストで登場し、サルサで会場を大いに盛り上げてくれました

今年のタモリカップのテーマである「ヨットとサルサの大カーニバル」の通り、表彰パーティには史上最強のサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」がゲストで登場し、サルサで会場を大いに盛り上げてくれました

 
総合優勝は清水から参戦した「Susano-O(スサノオー)」さんでした!

総合優勝は清水から参戦した「Susano-O(スサノオー)」さんでした!

 
 

8月
10
レースの後、島の方々と一緒に盛り上がる交流会を開催

レースの後、島の方々と一緒に盛り上がる交流会を開催

8月4日~5日にトウキョウズカップ2012ヨットフェスティバル(東京都・大島)でが開催されました。

この大会は今年で21回目を数え、波浮港の風物詩となるヨットレースです。

コースはA(小網代沖→波浮)、B(岡田港→波浮)、C(三宅→波浮)と3コースが用意され、各艇は好きなコースを選びレースに参加します。各艇それぞれの場所からスタートし、波浮港防波堤にある灯台がフィニッシュとなっています。

レースを終えた艇は波浮の港で泳いだりデッキで宴会を始めたり、各々レースの疲れを癒す時間も楽しんでいます。夕方からは島の方々と一緒に盛り上がる交流会があります。婦人会の方々が用意してくださる料理やシッタカのやアシタバやクサヤはとても美味しく、島の焼酎を片手にレースの話をして楽しい1日を過ごします。

今年はAコースとBコースの2つでしたが、両クラスともとても良い風が吹いて順調なレースが展開され、参加された各艇の方々は「今年はとっても面白かったと」口々に話されていました。(レポート/三浦多満枝)

大会サイト
http://yacht.main.jp/tcup/

Bコースの様子

Bコースの様子

島の子どもたちに体験乗船を楽しんでもらっています

島の子どもたちに体験乗船を楽しんでもらっています

2月
29
TOKYO BAY CUP 2012 【帆走指示書】
(東京ベイカップヨットレース〓T.B.C)
【帆 走 指 示 書】 

, ,

2月
01
TOKYO BAY CUP 2012 【レース公示】
(東京ベイカップヨットレース〓T.B.C)

【レース公示】 

【レース公示】 

, , , ,

11月
04

優勝候補の一角と目されるチームプーマ(photo by Dan Armstrong)

 

VOLVO OCEAN RACE ROUND THE WORLD 2011-2012が11月5日にスタートします。

世界一周レースは1973年に第一回が始まりました。
ビール会社ウイットブレッドがスポンサーとなり「ウイットブレッド世界一周レース」と呼ばれ97-98年大会まで行われ、2001-02年からVOLVOがスポンサーとなって続いています。
1993-94年のレースには日本人3人がそれぞれ異なった船に乗って本レースに参加し、大いに注目されました。

今回のレースに参加するのは以下の6艇です。

チームアブダビ(Abu Dhabi Ocean Racing、UAE) スキッパー/イアン・ウォーカー
チームニュージーランド(CAMPER with Emirates Team New Zealand、ESP/NZL) スキッパー/クリス・ニコルソン
チームグルパマ(Groupama sailing team、FRA) スキッパー/フランク・カマ
チームプーマ(PUMA Ocean Racing powered by BERG、USA)スキッパー/ケン・リード
チーム三亜(Team Sanya、CHN) スッキパー/マイク・サンダーソン
チームテレフォニカ(Team Telefonica、ESP)スッキパー/イッケル・マルチネス

コースは以下のとおり。

第1レグ(6500マイル)スペイン(アリカンテ)→南アフリカ(ケープタウン)
第2レグ(5430マイル)南アフリカ(ケープタウン)→UAE(アブダビ)
第3レグ(4600マイル)UAE(アブダビ)→中国(三亜)
第4レグ(5220マイル)中国(三亜)→ニュージーランド(オークランド)
第5レグ(6705マイル)ニュージーランド(オークランド)→ブラジル(イタジャイ)
第6レグ(4800マイル)ブラジル(イタジャイ)→アメリカ(マイアミ)
第7レグ(3590マイル)アメリカ(マイアミ)→ポルトガル(リスボン)
第8レグ(1940マイル)ポルトガル(リスボン)→フランス(ロリアン)
第9レグ( 485マイル)フランス(ロリアン)→アイルランド(ゴールウェイ)

 

11月5日のスタートの様子は公式サイトでライブ放映される予定です。
http://www.volvooceanrace.com/en/home.html

スタート1週間前に行われたプロアマレースを走る参加艇 (photo by IAN ROMAN/Volvo Ocean Race)

 

10月
24
YBMオープンヨットレース リザルト

IRCクラス、OpenAクラス、OpenBクラス

 IRCクラス

 OpenAクラス

 OpenBクラス

,