Archive

レース情報

5月
06

表彰式席上、支援金が植松眞JSAF副会長に手渡された(写真・鈴木教之/JSAF)

 

5月3日、4日、相模湾シーボニアをベースに「東日本大震災復興支援リビエラ相模湾チャリティーヨットレース」が開催されました。

本レースは復興支援を前面に掲げ、参加費ならびに「JSAFフラッグ・ステッカー掲揚キャンペーン」のフラッグ購入代金が全額JSAFへ寄贈され、被災地区のセーリング復活に向けた活動に充当されました。

両日ともに風に恵まれた本レース、全クラス合わせて41艇が参加し、久々のレースを競いました。
結果は下記のとおりです。

A1クラス
1位 Rouge
2位 月光
3位 TRACER

A2クラス 
1位 光風
2位 ESPRIT
3位 センチュリーファースト

Bクラス
1位 TIBULON
2位 コースオブネイチャー
3位 ジュルビアン

成績詳細
http://www.geocities.jp/sagamiwan_yacht/charityrace.html

表彰式でも「JSAFフラッグ・ステッカー掲揚キャンペーン」のフラッグが掲げられた(写真・鈴木教之/JSAF)

4月
30

4月24日から南フランス・プロバンスのイエールにて開催されていた国際セーリング連盟・ワールドカップ第4戦「第43回フランスオリンピック ウイーク」(60カ国・13種目・1,200艇参加)で、男子470級(32カ国・106艇)の原田龍之介・吉田雄悟組(アビームコンサルティング)が総合5位に入賞しました。

予選ラウンド・決勝ラウンド計10レースのうちシングルを6回取り総合4位でメダルレースに進出した同チームは、1本勝負のメダルレースを9位でフィニッシュ。通算得点で総合5位となりました。

女子470級(26カ国・57艇)の近藤 愛・田畑和歌子組(アビームコンサルティング)は総合8位。

日本470級男女ナショナルチームの実力は世界レベルにあり、来年のロンドン五輪においてメダル獲得を期待されています。(JSAFオリンピック特別委員会)
日本から大会に参加した7種目16名のナショナルチームの成績
http://jsaf-osc.jp/cn03/pg03_w48.html

フランス オリンピック ウイーク
http://sof.ffvoile.net/