Warning: parse_url(http:///www1.kaiho.mlit.go.jp/) [function.parse-url]: Unable to parse URL in /home/users/1/main.jp-yacht/web/wp-content/plugins/jetpack/class.media-extractor.php on line 208

Warning: parse_url(http:///www1.kaiho.mlit.go.jp/) [function.parse-url]: Unable to parse URL in /home/users/1/main.jp-yacht/web/wp-content/plugins/jetpack/class.media-extractor.php on line 208

Warning: parse_url(http:///www1.kaiho.mlit.go.jp/) [function.parse-url]: Unable to parse URL in /home/users/1/main.jp-yacht/web/wp-content/plugins/jetpack/class.media-extractor.php on line 208

Warning: parse_url(http:///www1.kaiho.mlit.go.jp/) [function.parse-url]: Unable to parse URL in /home/users/1/main.jp-yacht/web/wp-content/plugins/jetpack/class.media-extractor.php on line 208



Home » アナウンス » 新しい海洋短波レーダーによる相模湾の海況情報の提供について
4月
10
新しい海洋短波レーダーによる相模湾の海況情報の提供について
(海上保安庁海洋情報部)

新しい海洋短波レーダーによる相模湾の海況情報の提供について

1 相模湾の海洋短波レーダーの概要

海上保安庁では、平成 14 年 8 月より三浦半島(荒埼:神奈川県横須賀市)と伊豆大島(伊豆大島灯台:東京都大島町)の 2 カ所にレーダー局を設置し海況観測を行っています。
海洋短波レーダーは、海面に向かって放射状に短波を照射し、海面から反射して戻ってきた短波を使ってデータ処理を行い、海洋情報部(東京都江東区)に電話回線を使用し伝送します。このレーダーにより海流の流向・流速を面的に得ることができ、海流情報として提供を行ってきました。

2 新しい海洋短波レーダーについて

この度、これまで使用してきた海洋短波レーダーの送受信アンテナ、制御装置、データ受信・解析装置を更新しました。
新しい海洋短波レーダーは、海流(計測単位:5cm/秒)だけでなく波高(計測単位:20cm)の情報も得ることが出来ます。
海洋情報部では、1 時間毎に海流図(流向・流速)及び波高図を作成し、インターネットにより提供します。
インターネットアドレス http:///www1.kaiho.mlit.go.jp/
(リアルタイムデータ集→海洋短波レーダーが観測した流れ・波高)
海流と波高がリアルタイムで提供できるようになることから、沿岸漁業、マリンレジャーが盛んな相模湾において、安全な海上での活動や海洋環境の保護などへの活用が期待されます。

 
 

,