Home » TOKYO’S CUP 2016 » 波浮港体験乗船レポート
8月
16

波浮港体験乗船レポート

毎年「トウキョウズカップ」開催地の大島波浮港で地元の親子向けに開催される「ヨット体験乗船」のレ―ポートです。

・体験乗船
 波浮港に集まった地元の子供達やその保護者の皆さん等の体験乗船会が開かれました。
 波浮港から3艇の協力艇に分乗して、大島沖をヨットでクルージングしてきました。3回の体験乗船会で合計子供23名、大人20名の総計43名が乗船されました。
 中には船酔いに苦しんだ子供もいましたが、多くの子供たちは喜んで帰ってきました。寄港してから感想の寄せ書きを書いてもらい、また絵も描いてもらいました。子供たちは、普段、沖から自分たちの住んでいる大島を見ていないので、ヨットからの郷里の景色にとても感動して、海から見た大島の絵を描く子供が多かったです。
①10時出発
 子供7名、大人5名、合計12名
②11時半出発
 子供3名、大人6名、合計9名
③14時出発
 子供13名、大人9名、合計22名
総計 子供23名、大人20名、総計43名
協力艇 かざとり、ビリジャン、あついうみ

協力艇のオーナーおよびクルーの皆様ありがとうございました。