Home » TOKYO’S CUP 2016 » トウキョウズカップ・大島ランデヴーレポート
8月
16

トウキョウズカップ・大島ランデヴーレポート

今年で第25回となるトウキョウズカップ・大島ランデヴーは8月6日(土)と8月7日(日)の2日間、記念大会として開催された。
6日(土)大島岡田港沖スタート・波浮港沖フィニッシュのBコースは風が弱く、逆潮に悩まされ、残念ながら全艇フィニッシュできず、珍しく不成立となってしまいました。
7日(日)今年からAコースは波浮沖スタート・小網代湾口のフィニッシュに変更したが、予想に反して北東の風が10~17ノットでスターボードの片上りとなり、殆どの艇がフィニッシュできました。
夏の風物詩として定着したトウキョウズカップ・大島ランデヴーは大島町の皆様の心温かい歓迎と波浮港での賑やかな交流会は、一度訪れると病みつきになる程楽しイベントです。
どうか来年の第26回トウキョウズカップ・大島ランデヴーに是非ご参加下さい。

レース委員長 斎藤晴彦